こんにちは、参考調査担当です。

今年もやってきました。

 

春の文献検索ガイダンス開催のお知らせです。

hulib.hatenablog.com

↑クリックで過去のガイダンス紹介記事へ

 

youtu.be

↑クリックでYoutubeのガイダンス動画へ

 

f:id:hulib:20210312145413p:plain



 

「レポート課題が出されたけど、資料の探し方がわからない!」

「卒論の準備をしたいのに、参考文献が見つからない!」

「論文が載っている雑誌や、読みたい図書が弘大に無い!」

 

このような問題の解決を解決するため、図書館を活用した資料検索の方法を、図書館職員が全部教えます!

 

例年、ガイダンス受講者の方々からは

「本を探すのが楽しくなった」

「実際に資料を探すのを体験できてよかった」

などの感想をいただいております。

「もっと早く知りたかった!」

との声も多いので、「卒論なんてまだまだ先だし…」と思っている1~2年生の方も

ぜひご参加ください。

 

一人でもOK!友達やゼミ仲間と一緒でもOK!

授業が無くて空いている時間があったら、ぜひお申込みください!

(1回70~80分程度です)

 

「うちのゼミ生に受けさせたい」

 という、先生方からのお申込みもお待ちしております。

 他の先生と重複する可能性がありますので、ご希望がありましたらお早めにご連絡いただけますと幸いです。

 

※このメールで告知しているガイダンスは文京地区の図書館本館のみで実施しますので、ご注意ください。

 

◆個人単位(1~3人)の場合

日程:4月20日(火)~4月23日(金)

5月18日(火)~5月21日(金)

いずれも14:30~15:40の70分程度です。

※前日15時までにお申込みください。

 

◆グループ(ゼミ)単位(4~8人)の場合

日程:4月6日(火)~6月29日(火)(月曜日を除く)

9:00~16:00の間でご希望の開始時間をご指定ください。

※前日15時までにお申込みください。

※個人単位ガイダンスと重複しない時間帯にのみ行います

 

◆申込方法(個人・グループ共通)

下記メールアドレスへ、学部・学年・名前・人数・ご希望の日時をお知らせください

 

◆内容(個人・グループ共通)

・図書館資料(書庫資料を含む)の利用方法

・論文・資料の探し方(特に希望のない場合はCiNii中心となります)

・資料取り寄せサービスの利用案内(文献複写・現物貸借)

※その他、内容に関するご希望がありましたらお知らせください!

 

◆実施場所(個人・グループ共通)

 附属図書館 グループ・ラーニング・ルーム(予定)

 

新型コロナウイルス感染症対策として、室内の換気とパソコンの消毒を行います。

 受講の際は必ずマスクを着用するようお願いいたします。

 

■□■お問い合わせ先■□■ 

 弘前大学附属図書館1階 サービスカウンター

  情報サービスグループ 参考調査担当

    Tel: 0172-39-3163

    E-mail: jm3163@hirosaki-u.ac.jp

【2020秋】文献検索ガイダンスのお知らせ

こんにちは、附属図書館の参考調査担当です。

夏季集中講義の多い夏休みですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 

f:id:hulib:20200907100939j:plain

今回は秋の文献検索ガイダンス開催のお知らせです。

 

過去の記事はこちら↓

hulib.hatenablog.com

 

春の文献検索ガイダンスは新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大防止のため開催を見送り、代わりにガイダンス内容をまとめた動画を公開いたしました

弘前大学附属図書館 ガイダンス動画

youtu.be

 

しかし、対面での授業も始まることですし、感染対策をした上で(※)

秋の文献検索ガイダンス、開催したいと思います。

「実際に自分の知りたい分野の資料を探してみる実習」というのは動画だけではなかなかできないと思いますので、参考資料探しにお困りの方はぜひお申し込みください。

 

※使用する教室は換気をし、受講者同士の座席を離した状態で行います。

 実習に使用したノートパソコンはその都度77%エタノールで拭いています。

 受講の際はマスクの着用をお願いします。講師もマスクを着用します。

 当日37度以上の発熱がある場合は受講をご遠慮ください。

 

お一人でのお申し込みも可能ですし、お友達やゼミ仲間と一緒のお申し込みも可能です。

 

「うちのゼミ生に受けさせたい」という、先生方からのお申込みもお待ちしております。

 他の先生と重複する可能性がありますので、ご希望の日時がありましたらお早めにご連絡いただけますと幸いです。また、同時に受講できる人数が限られておりますのでご注意ください。

 

※このブログで告知しているガイダンスは文京地区の図書館本館のみで実施します

 

◆個人単位(1~3人)の場合

 日程:9月23日(水)~9月30日(水)

 10月5日(月)~10月9日(金)

 いずれも14:30~15:40の70分程度です。

 前日15時までにお申込みください。

 

◆グループ(ゼミ)単位(4~8人)の場合

  日程:10月12日(月)~ 11月30日(月)

 9:00~15:00の間でご希望の開始時間をご指定ください。

 ※前日15時までにお申込みください。

     

◆申込方法(個人・グループ共通)

 下記メールアドレスへ、学部・学年・名前・人数・ご希望の日時をお知らせください

 

◆内容(個人・グループ共通)

 ・図書館資料(書庫資料を含む)の利用方法

 ・論文・資料の探し方(特に希望のない場合はCiNii中心となります)

 ・資料取り寄せサービスの利用案内(文献複写・現物貸借)

 ※その他、内容に関するご希望がありましたらお知らせください!

 

◆実施場所(個人・グループ共通)

 附属図書館 グループ・ラーニング・ルーム

 

■□■お問い合わせ先■□■ 

 弘前大学附属図書館1階 サービスカウンター

  情報サービスグループ 参考調査担当

    Tel: 0172-39-3163

    E-mail: jm3163@hirosaki-u.ac.jp

 

2019文献検索ガイダンス(秋季)のお知らせ

こんにちは、参考調査担当です。

春の文献検索ガイダンスでは、たくさんの方にご参加いただき

本当にありがとうございました。

 

春はタイミングが悪くて申し込めなかった方へ

前にも参加したけれどもっと詳しく知りたくなった方へ

 

秋の文献検索ガイダンスの、

受付を開始いたします!

 f:id:hulib:20190903173815p:plain

過去の記事はこちら

hulib.hatenablog.com

 

2019春の記事はこちら

hulib.hatenablog.com

 

「レポート課題が出されたけど、資料の探し方がわからない!」

「卒論の準備をしたいのに、参考文献が見つからない!」

「論文が載っている雑誌や、読みたい図書が弘大に無い!」

 

このようなお悩みを解決するため、図書館を活用した資料検索の方法を、

図書館職員が全部教えます!

 

一人でもOK!友達やゼミ仲間と一緒でもOK!

授業が無くて空いている時間があったら、ぜひご参加ください!

(1回70~80分程度です)

 

「うちのゼミ生に受けさせたい」

という、先生方からのお申込みもお待ちしております。

他の先生と重複する可能性がありますので、

ご希望がありましたらお早めにご連絡いただけますと幸いです。

 

※このメールで告知しているガイダンスは平日昼に文京地区の図書館本館のみで実施しますので、ご注意ください。

 

◆個人単位(1~3人)の場合

 日程:9月24日(火)~9月27日(金)

    10月7日(月)~10月11日(金)

 時間:10:20~11:50、14:20~15:50

    各日2コマの時間と4コマの時間に開催予定です。

    いずれかをお選びください。

    ※前日15時までにお申込みください。

 

◆グループ(ゼミ)単位(4~15人)の場合

 日程:10月15日(火)~11月15日(金)

 時間:平日9:00~16:00の間で御希望の開始時間をご指定ください。

    ※1回あたり70分~90分です

    ※前日15時まで受け付けておりますが、ご希望に添えない場合が

     ありますのでお早めにご連絡ください。

 

◆申込方法(個人・グループ共通)

 下記メールアドレスへ、所属(学部)・学年・名前・人数・ご希望の日時を

お知らせください

 

◆内容(個人・グループ共通)

・図書館資料(書庫資料を含む)の利用方法

・論文・資料の探し方(特に希望のない場合はCiNii中心となります)

・資料取り寄せサービスの利用案内(文献複写・現物貸借)

 

※その他、「新聞記事検索の方法」「英語論文の探し方」

 「この分野のデータベースについて知りたい!」など、

 内容に関するご希望がありましたらご相談ください。

 

◆実施場所(個人・グループ共通)

 附属図書館 グループ・ラーニング・ルーム

 

■□■お問い合わせ先■□■ 

 弘前大学附属図書館1階 サービスカウンター

  情報サービスグループ 参考調査担当

    Tel: 0172-39-3163

    E-mail:jm3163あっとまーくhirosaki-u.ac.jp
       (あっとまーく=@に変換してください)

【グループ申込】2019文献検索ガイダンス【まだまだ募集中です】

個人向けの文献検索ガイダンスが終わり、ほっと一息の参考調査担当です。

 

ガイダンスを受けた方に書いていただいているアンケートの

 

「Q.ガイダンス開催時期についてどう思いますか?」

 

に対して

 

「もっと早い時期にやってほしい(1~2年くらい)」

 

と回答なさっている方が

ちらほらいらっしゃいます。

 

1~2年生の方でも、文献検索ガイダンスを受けることは可能ですので、

「私にはまだ早いかも?」と思っている方も、ぜひお申込みください!

 

普段のレポート作成にも役立ちますし、卒論の準備にも役立ちます!!

 

(※個人単位でのガイダンスの受付は終了しましたので、お友達と声を掛け合って4人以上集め、グループ単位でのお申込みをお願い致します)

f:id:hulib:20190517092013p:plain

 

2019文献検索ガイダンス受付開始のお知らせ

f:id:hulib:20190312151431p:plain 

こんにちは、参考調査担当です。

昨日の一斉送信メールは読んでいただけたでしょうか?

 

今年もやります、文献検索ガイダンス!

(↓過去の記事はこちら↓)

hulib.hatenablog.com

 

「レポート課題が出されたけど、資料の探し方がわからない!」

「卒論の準備をしたいのに、参考文献が見つからない!」

「論文が載っている雑誌や、読みたい図書が弘大に無い!」

 

このような問題の解決を解決するため、図書館を活用した資料検索の方法を

図書館職員が全部教えます!

 

一人でもOK!友達やゼミ仲間と一緒でもOK!

授業が無くて空いている時間があったら、ぜひご参加ください!

(1回70~80分程度です)

 

「うちのゼミ生に受けさせたい」

という、先生方からのお申込みもお待ちしております。

他の先生と重複する可能性がありますので、ご希望がありましたらお早めにご連絡いただけますと幸いです。

 

※このメールで告知しているガイダンスは文京地区の図書館本館のみで実施しますので、ご注意ください。

 

◆個人単位(1~3人)の場合

 日程:4月23日(火)~4月26日(金)

    5月8日(水) ~5月10日(金)

    いずれも14:30~15:40の70分程度です。

    ※前日15時までにお申込みください。

 

◆グループ(ゼミ)単位(4~15人)の場合

 日程:4月9日(火)~ 6月28日(金)(※月曜日を除く)

    9:00~16:00の間でご希望の開始時間をご指定ください。

    ※前日15時までにお申込みください。

    ※個人単位ガイダンスと重複しない時間帯にのみ行います

 

◆申込方法(個人・グループ共通)

下記メールアドレスへ、学部・学年・名前・人数・ご希望の日時をお知らせください

 

◆内容(個人・グループ共通)

 ・図書館資料(書庫資料を含む)の利用方法

 ・論文・資料の探し方(特に希望のない場合はCiNii中心となります)

 ・資料取り寄せサービスの利用案内(文献複写・現物貸借)

 ※その他、内容に関するご希望がありましたらお知らせください!

 

◆実施場所(個人・グループ共通)

 附属図書館 グループ・ラーニング・ルーム

 

■□■お問い合わせ先■□■ 

 弘前大学附属図書館1階 サービスカウンター

  情報サービスグループ 参考調査担当

    Tel: 0172-39-3163

    E-mail: jm3163あっとまーくhirosaki-u.ac.jp

 

       (あっとまーく=@に変換してください) 

図書館職員イチオシ本2019

f:id:hulib:20190305120400j:plain

 


 

こんにちは。参考調査担当です。

 

ついに始まりました!

『図書館職員が選んだ、イチオシ本。』

の展示です!

 


f:id:hulib:20190305120414j:plain

 

 弘大図書館本館の、階段上がってすぐの展示コーナーにございます!

 

「図書館職員は本が好き」というイメージがある方も多いのではないかと思われますが、意外と小説は少ないのですね~。

仕事に役立つ本、写真の綺麗な本、怖い話、文章の書き方などなど・・・

ほどほどにジャンルがバラバラですので、いつもなら読まないような本にチャレンジしてみるのはどうでしょう?

 

 

 

 

・・・ちなみに私のオススメはこちらです!

f:id:hulib:20190305120449p:plain

(紹介文は私が考えましたがPOPは他の方がおもしろかわいく作ってくれました)

 


 デビュー作の『告白』のほか、何冊か読んだことがありますが、
いつも読後感が最悪です。

まるで鉛でも飲みこんだかのように胃がずーんと重くなり、
「こんなことって、こんなことって・・・」
「どうしてこんなことに・・・どうしてこんなことに・・・」
と、読んだその日はずっと暗い気持ちになってしまいます。
しかしそれでも、読むのを止められないのです。
登場人物一人一人の、思いが、行動が、絡み合って、加速して、

行き着く先を、確かめずにはいられないのです。
ページをめくる手を止められないのです。


誰か、私の代わりに湊かなえ小説を読んでください。

そして、もしハッピーエンドの物語があったなら、こっそり教えてくださいね。
 

f:id:hulib:20190305120437p:plain

就活を始めている人・いない人、

一度は「働きたくない」と思ったことがあるのでは?

働き者の代名詞的存在であるアリですが、中には働かないアリも存在するそうです。

 

働かないアリとはどういうアリなのか?
働かない人間はアリなのか?

 

身近な虫であるアリの生態を、少しだけのぞいてみませんか?
 

 

 

 

 

他の本にもステキなPOPがついていますので、ゼヒ図書館に足を運んで、

自分の目で確かめてみてくださいね!

 

 

 

 

 

弘前大学 附属図書館事件簿「あら?」

こんにちは。図書館の事務職員です。

今日は暖かいですね。

図書館は学生のみなさんが少ないので

さみしいです~。

 

さて、今日は図書館職員二人が「あら?」

と思わず言ってしまった出来事について。

それは、新着図書のコーナーにて・・・。

目に留まったのはこの本↓

「ナミヤ雑貨店の奇蹟」 東野圭吾

 

あら?(なぜこの本がここに??)

 

弘前大学附属図書館に来る本は専門的な本が

多い中、文庫本がちょこんと置いてありました。

なんと、今月の新書だそうです!!

東野圭吾の本、3冊目。

 

みなさんが足を運んでくれますように☆

 

ではでは(・u・)/